普通のドッグフード

じゃあ普通のドッグフードって、「プレミアムフード」とどう違うの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、それが全然違います。普通のドッグフードとは、主原料のところに、植物性タンパク質(トウモロコシ、小麦など穀物類)が一番最初に書かれているものです。

犬が本来必要としているのは、動物性タンパク質です。それにもかからず、なぜ植物性タンパク質が使われているのでしょうか?その理由は、原価を抑える事を最優先に考えているため。しかし植物タンパク質は、消化しにくい栄養素の為吸収率が悪く、消化不良を起こし、下痢や嘔吐の原因になっています。知っていましたか?「ドッグフード」と書かれているから、わんちゃん達が好むものによって作られてると思っていましたが、違ったようです。名前に惑わされず、品質をきちんと見て購入することが大事ですね。

植物性たんぱく質を使い原価が抑えられてるため、価格も「プレミアムフード」とは違い、大体1kg当たり500円程度です。お財布には優しいですが、大切なわんちゃんの事を考えると、やっぱり質のいいものを購入したいですね。自分がわんちゃんの立場でも、動物性タンパク質のドッグフードが絶対いいです。身体に必要なものを食べるのが食事。それを考えると、値段は違えども質のいい「プレミアムドッグフード」は、わんちゃんに与えるべき食事だと思います。